交通事故による坐骨神経痛

文責:院長 柔道整復師 新美 徹

最終更新日:2024年06月06日

1 交通事故後の下半身の痛み

 坐骨神経痛は、坐骨神経が通っているお身体の腰から足先にかけて生じる痛みやしびれ等の総称です。

 坐骨神経痛が生じる代表的な例としては腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが挙げられますが、交通事故の衝撃でお身体を損傷した場合も下半身に痛みやしびれが生じる場合があります。

 そもそも坐骨神経痛は、坐骨神経が何らかの原因によって圧迫されたりすることで生じるとされています。

 交通事故の場合、衝突した衝撃等で筋肉が緊張して硬くなるケースが多くみられますが、その硬直した筋肉が神経を圧迫してしまうことがあります。

 交通事故による坐骨神経痛の原因がすべてそうだというわけではありませんが、硬くなった筋肉をほぐすことで、坐骨神経痛が改善する可能性があります。

2 坐骨神経痛のお悩みは接骨院へ

 筋肉が硬くなってしまっているかどうかは、レントゲンで検査しても分からないことがほとんどですが、接骨院は、このような筋肉等の軟部組織へのアプローチを得意としています。

 機器を使った施術の他に、手技による揉みほぐしなどを行うことで筋肉の硬直を解き、神経の圧迫を解消することが可能です。

 交通事故後の筋肉の硬直は、他にも様々な不調を引き起こす原因となっていることがありますので、坐骨神経痛に限らず、交通事故の痛みの改善に有効な場合も多いです。

 事故後に痛み等がある場合は、一度接骨院で施術を受けることをおすすめします。

3 痛みの改善を目指します

 当院では、これまでの交通事故施術の経験やノウハウに基づいた手技施術のほか、ハイボルテージや筋膜メディ施術といった、機器を使用して痛みを取り除く施術も行っています。

 日常生活に影響が出るほど坐骨神経痛がひどい場合でも、お身体への負担を減らし、無理のない範囲から施術を始めますので、ご安心ください。

 筋肉の緊張をほぐすなどして交通事故後の痛みの原因を取り除き、少しでも早く元の生活に復帰できることを目指して対応させていただきます。

 交通事故後の坐骨神経痛にお悩みの方は、当院にご相談ください。

受付時間

 
午前 -
午後 -

原則予約制

【平日】
○8:30~12:00/15:30~20:00
※予約時は10分前にはお越しください。急な予約が必要なときは営業時間外でも時間外料金を加算して頂ければ対応する場合もあるので電話にてお問い合わせください。

【土曜】
□8:30~13:00
△14:15~17:00

【月~土】
※交通事故被害者の方に限り、ご予約の上21:00まで対応(土曜日は19:00まで)

【定休日】
日・祝

所在地

〒457-0846
愛知県名古屋市南区
道徳通3-7
道徳駅から徒歩5分。駐車場6台

052-694-0155

お問合せ・アクセス・地図

PageTop